purple diary

お料理と服と頭の中の記録です。

最近映画をよく観る話

最近映画を兎に角たくさん観ていて、

1月は数えてみたら30本以上観ていました。多!

f:id:partymonster214230:20180201222955j:image

去年の年間総鑑賞数超えてる気がします。

ここ数年は映画を観る集中力や心持ちがどうも欠けてたのですが、

ここにきて急に、18歳以来の、映画を観ても観ても「もっと!もっと!」熱が再来。

自分に対して全然さっぱり信頼が無く、

この集中力も明日無くなるかもしれない不確かなもの、マイブームのようにまた去るんだろうよ、と思ってはいるので、集中力があるうちに兎に角暇あらば観ています。

 

前回のスーパー映画鑑賞期の18歳の頃は、

毎日ものすごく心が不安で寂しくて、でも明確な理由はさっぱりわからなくて、それが余計に不安を煽るから、

1日に何本も映画を観て、映画のあちら側の世界へ入り込み、逃避していました。

だからたくさんの映画に出逢えたし、その時出逢えた映画たちが、今の自分の成分にかなりなってるな〜と、よく思います。

 

ゴダールの超有名作品、「勝手にしやがれ」もこの時期出逢えたのですが、

ジャンポールベルモントが、映画の冒頭、車を運転しながら画面の向こうから此方に向かって

「海が嫌いなら、山が嫌いなら、都会が嫌いなら、勝手にしやがれ!」

と言い放ってくるシーン、

f:id:partymonster214230:20180202001808j:image

18歳のわたしはそらもう滅茶苦茶感激したのを今でも覚えています。

そのシーンだけでも巻き戻して何回も観ました。

私に言ってる…カッコいい…(18歳土井、歓喜)!

ライブで好きなアーティストと目が合ってきゃー!死ぬ!のアレに近いですかね。

ヒロインのジーンセバーグがテディベアを持ってて、それで遊んだりしてるのが可愛くて可愛くて、大人が持つテディベアってなんて可愛いんだろうと思いました。

f:id:partymonster214230:20180202123025j:image

だから今もテディベア好きで、目がいっちゃいます。

 

私が生まれるずっとずっと昔の作品なのに、

新鮮でぶっ飛んでてお洒落で、主役の2人はかっこよくて可愛くて、

こんな超かっこいい映画を知ってて、それを超かっこいいと思えるからまだ大丈夫だよな?私、大丈夫。大丈夫。と、自己暗示かけてました。

 

観るほどに増え続けるお気に入りの映画たちは、いつもそうやって私を守ってくれて、御守りのような信仰のような、そんな位置付けでもありました。

 

頭の中に記憶の引き出しや箱があるとして、

現実も非現実も同じところにごちゃ混ぜで収納していて、

それは特に幼少期なんかは純度が高く思います。

 

ディズニー映画の「ロビンフッド 」は初恋で、今もロビンフッド を思い出すと昔の恋を思い出すようにうっとりする。

f:id:partymonster214230:20180202003830j:image

ネバーエンディングストーリー」のアトレイユも大好きで思い出すとドキドキするし、

f:id:partymonster214230:20180202003839j:image

ファルコンにまた乗りたいなぁと思う。

f:id:partymonster214230:20180202003845j:image

シザーハンズ」はエドワードが町に残れるよう助けてあげられなくて悲しくて悲しくて、冬の雪が切なくて、f:id:partymonster214230:20180202003903j:image

大きな木を見ると「となりのトトロ」を思い出す、大きな木の下にもぐれば、きっとトトロが寝てるんじゃないかと思う。

f:id:partymonster214230:20180202003920j:image

王様の剣」のお兄ちゃんは意地悪で思い出したら無性に腹がたつし、

f:id:partymonster214230:20180202003925j:image

魔法を使っての食器洗い楽しかったなぁって。

f:id:partymonster214230:20180202003957j:image

全て、自分の体験と同じように、シーンや台詞が、その場にいたようなその当時の感情と共に蘇るんです。

 

映画は人生を増やしてくて、豊かにしてくれる。

映画鑑賞中って、画面の向こうのその人生を生きてるわけだから、別人生への旅行で、鑑賞後はその旅行からの帰宅直後の状態。

その時の温度やノンストップで出てくる気持ちを、なるべく鮮度の高い状態で残しておきたいなと思うから、

最近は映画観た直後にツイッターで言葉に起こして残すようにしてて、

ツイッターが手軽なので継続しやすいけど、

本当は18歳の頃のように手記がいいなぁと思いつつ…です。

 

さ、今日も素敵な映画に出会えるかな〜ふふふ。